フランス絵画輸入元 1986 page→

パリのどこにでもあるような、ケーキのお店を描いている。パン屋はブーランジュリーというが、パテイスリーでもパンは売っている場合が多い。飲み物も売っていて、お店の外のテーブルで外の風景を見ながらカフェを楽しむ事もできるようだ。左半分が緑、右半分が赤をメインにしている。2つの別々の絵画を見ているようだが、それによって静的な風景に動き与えている。あたかも、散歩中に見た風景のようだ。

ウット・エルマン <パリのパティスリー> 油彩50x60㎝

通常価格
¥520,000
販売価格
¥520,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。

思いでのパリのノスタルジックな風景を描いた油彩画。パリのどこにでもあるような、patiserie,ケーキのお店を描いている。パン屋はブーランジュリーというが、パテイスリーでもパンは売っている場合が多い。飲み物も売っていて、お店の外のテーブルで外の風景を見ながらカフェを楽しむ事もできるようだ。左半分が緑、右半分が赤をメインにしている。2つの別々の絵画を見ているようだが、それによって静的な風景に動き与えている。あたかも、散歩中に見た風景のようだ。この絵画を見ながら、古き良きフランスの街角が楽しめる。

 

ドイツ南部やイタリアトスカーナ地方の美しい田園風景とノスタルジックなパリの街角を描く。フランス印象派の優美さとドイツ表現主義の強烈なタッチ色彩を見事に調和させている。オーストリア、北米、アメリカでも人気が高い。

1969年ドイツの古代ローマ都市ケルン生まれ。レインバッハデザイン専門学校、レイン・シーク美術アカデミー卒業後画業に専念する傍ら、母校でも教鞭をとる。日本でも三越、大丸等有名百貨店で個展総合展で人気を博している。

ウット・エルマン紹介サイト