フランス絵画輸入元 1986 page→

ヴェルレーヌの詩集に涙する恋人達<秋の日に聞く、バイオリンの響きのなんと物悲しい事か、教会から聞こえる鐘の音が心に響き、過ぎた日々を思い出して涙が流れる。本当に、私は彼方此方に彷徨いながら散っていく落ち葉のようだ>深まった秋の空は灰色がかった青で、寒々として物悲しい。天使達が、ベルレーヌの詩に合わせて、物悲しいメロディーを奏でている。
レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
ペイネ美術館とピカソ美術館を運営するアンチーブ市とコートダジュールの説明。
アンチーブ市のペイネ美術館の中、ペイネがファンのモナコ公国グレース王女やイタリアの女優ソフィア・ローレンと一緒の写真。モナコ公国はペイネの人形を全種類収蔵している。 下の写真はレイモン・ペイネの娘のアニー・ペイネ
アンチーブ市のペイネ美術館の中、下の写真には当サイトでも販売しているペイネのオリジナルリトグラフの四季(春夏秋冬)が作品として展示されている。
アンチーブ市のペイネ美術館の中、ペイネの人形やその他のグッズが展示されている
アンチーブ市のペイネ美術館の中 ペイネのデッサンが描かれた陶磁器が展示されてい
アンチーブ市の駅と旧市街
アンチーブ市ペイネ美術館周辺
アンチーブ氏ペイネ美術館と隣接のピカソ美術館周辺
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ヴェルレーヌの詩集に涙する恋人達<秋の日に聞く、バイオリンの響きのなんと物悲しい事か、教会から聞こえる鐘の音が心に響き、過ぎた日々を思い出して涙が流れる。本当に、私は彼方此方に彷徨いながら散っていく落ち葉のようだ>深まった秋の空は灰色がかった青で、寒々として物悲しい。天使達が、ベルレーヌの詩に合わせて、物悲しいメロディーを奏でている。
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ペイネ美術館とピカソ美術館を運営するアンチーブ市とコートダジュールの説明。
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, アンチーブ市のペイネ美術館の中、ペイネがファンのモナコ公国グレース王女やイタリアの女優ソフィア・ローレンと一緒の写真。モナコ公国はペイネの人形を全種類収蔵している。 下の写真はレイモン・ペイネの娘のアニー・ペイネ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, アンチーブ市のペイネ美術館の中、下の写真には当サイトでも販売しているペイネのオリジナルリトグラフの四季(春夏秋冬)が作品として展示されている。
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, アンチーブ市のペイネ美術館の中、ペイネの人形やその他のグッズが展示されている
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, アンチーブ市のペイネ美術館の中 ペイネのデッサンが描かれた陶磁器が展示されてい
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, アンチーブ市の駅と旧市街
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, アンチーブ市ペイネ美術館周辺
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, アンチーブ氏ペイネ美術館と隣接のピカソ美術館周辺

レイモン・ペイネ<秋のバイオリン> オリジナルリトラフ 作家自筆サイン入り

通常価格
¥90,000
販売価格
¥90,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。

350部限定 57x43㎝ 1985年制作 レイモン・ペイネ記念切手付き

春、夏、秋、冬の4部作  レイモン・ペイネは20世紀フランスで最もポピュラーなイラストレーターで、フランスと日本に複数の美術館があります。恋人達の愛を描き、恋人達の回りには常に小動物や木々花々が描かれ、ペイネの作品は愛と平和のメッセージあり、小動物や植物への共感は環境保護に通じます。広島平和公園には、世界平和のシンボルとしてペイネの恋人達の彫刻が置かれています。この版画は1985年にシリーズでフランスで制作されました。もちろん新品です。フランスでも売り切れていて、中古品がマーケットにでる程度です。ペイネの美術館等の情報は以下のサイトを見てください。

 

レイモン・ペイネのサイト

軽井沢ペイネ美術館 

アンチーブペイネ美術館インタビュー 

アンチーブペイネ美術館 

ブラサックペイネ美術館 

作東美術館(ペイネの美術館+バレンタインパーク+バレンタインホテル)

広島平和記念公園 ペイネの愛と平和のモニュメント